【体質別】脚やせ運動|あなたは筋肉質 or むくみ系?体質にあった運動で効果的な脚やせを

【体質別】脚やせ運動|あなたは筋肉質 or むくみ系?体質にあった運動で効果的な脚やせを

脚やせ運動を始める前に|自分の体質を知っておきましょう

ジョギングをしてみたり、スクワットをしてみたり…脚やせを目指して運動を始めたけど、全然効果を感じられなくていつの間にかやめてしまった、という経験はありませんか?

通勤で電車を使う人の中には、駅の階段を毎日歩くと決めている方や、ハイヒールを会社に置いておきスニーカーで通勤をしていた、という方も中にはいるでしょう。

こういった運動をこまめに続けて、脚やせに成功した人がたくさんいることも事実ですが、効果がなかったり、続けられずに失敗に終わった、という声も聞こえてきます。

このような不幸を生まないために、まずお伝えしたいのが「体質に合った脚やせ運動をチョイスしましょう!」ということなのです。

体質に合わせた脚やせ運動を生活に取り入れましょう

運動をしたのに脚やせから遠ざかった経験があるという人は、その運動が体質に合ったものではなかった、という可能性が考えられます。

その体質とは、大きく分けて2つあります。
  • 筋肉質
  • 学生時代にスポーツ系の部活やサークルに所属していて、筋肉が鍛えられているという体質。
    筋肉質の場合は、やみくもに運動をするよりも、しっかりと筋繊維をほぐしてあげることが大切です。
  • むくみ体質
  • デスクワークで1日中座りっぱなしだったり、販売や接客のお仕事で立ちっぱなしで、血液やリンパ液などの体液が脚にたまっているという体質です。むくみ体質の場合は、運動をしたり脚を温めたりしながら代謝を挙げて行くことがポイントになります。
    具体的に見ていきましょう。

体質別|原因とおすすめの脚やせ運動【筋肉太りさん編】

筋肉太りさんの原因とおすすめの脚やせ運動
筋肉質の人の脚が太ってしまう原因を考えてみましょう。

定期的に運動をしたことがある人なら実感したことがあると思いますが、スポーツの種類によって鍛えられる筋肉の部位が異なります。

そのスポーツで特に必要とされる筋肉に対して偏重的に負荷をかけてトレーニングをすることで、スポーツに耐えうる、スポーツに有利な状態への筋肉を鍛え上げます。

そのため、一部の筋肉だけが異様に発達してしまうことがよく見受けられるのです。

代表的なのは、ふくらはぎの発達や太ももの発達ではないでしょうか。

例えば、ふくらはぎだけに筋肉がついてしまっている場合は、いくら足首がほっそりとしていても、すらりとした美脚とはいえず、むしろ逆効果。

足首の細さよりも、パーンと張ったふくらはぎの方が気になることでしょう。
ふくらはぎのハリをごまかすために、できるだけ高いヒールを履いているという人も多いですよね。

この状態で、脚やせを目指してさらに運動をしても、その発達している筋肉をさらに鍛え筋繊維の成長を加速してしまい、太くなったという結果を招きかねないのです。

こういう場合に大切なのは、まず「揉みほぐす」こと。

凝り固まっている筋肉を揉みほぐして、柔らかくしなやかな筋繊維を取り戻すことを目指しましょう。

また、筋肉の柔軟性を取り戻して脚やせを目指すための「ストレッチ」も有効です。

こうして筋肉の凝りをほぐしてあげると、脚やせ運動を行ったときにも過去に鍛えた部位の筋肉を無意識的に使ってしまうという癖が緩和されてゆき、血流や代謝もアップしてバランスよく脚やせを目指すことができるのです。

体質別|原因とおすすめの脚やせ運動【むくみちゃん編】

次に、むくみが原因で脚やせできない場合の背景を探ってみましょう。

むくみとは、血液の循環が阻害されたり、水分代謝が低下しているときに起きる現象。

特に、ハイヒールを一日中脱げずに長時間働いている営業職の人、デスクワークが中心の職業で1日中座りっぱなしの人、販売や接客のお仕事で立っている時間が長いという人から、お悩みの声がよく上がります。

共通しているのは、脚が長時間同じ姿勢で圧迫されているということ。

ハイヒールやストッキングなどで脚が締め付けられた状態が続いたり、座りっぱなしや立ちっぱなしなど同じ姿勢が続いていると、ただでさえ重力によって脚にたまりがちな血液やリンパ液が、全身へ循環されにくくなります。

そうすると、本来であれば体液の循環にともなって体内へと運搬され、尿によって体外へと排出されるべき老廃物が排出されにくくなり、どんどん脚に蓄積してゆきます。

むくみが解消されない日が続くと、体内に溜まった老廃物がセルライトへと変質してゆき、ますます代謝力が低下していく悪循環に陥ることも少なくありません。

セルライトが増えた脚は、さらに血流やリンパ液の循環が阻害され、セルライトの肥大化が進みやすく脚が冷えやすくなるため、どんどんむくみが解消されづらい体質へと向かってしまうのです。

そうなると、いくら運動を頑張っても脚やせ効果に期待できないもの。

むくみ体質の人が脚やせを目指す場合には、運動する前にまずは脚を温めて血流や代謝アップを目指すことです。
蒸しタオルでふくらはぎを温めたり、フットバスの利用も良いですね。

また、脚を持ち上げて自転車こぎをしたり、オットマンに脚を乗せてグーチョキパーをしたりなどの、軽めの運動を行ってみましょう。

じんわりと血流が促されるのを感じられることでしょう。老廃物の排出を目指すためには、毛細血管の血流量を増やすことが大切なのです。

脚の筋肉量が少なすぎてむくむ場合は、筋肉量を増やすためのトレーニングを加えることも有効ですし、筋肉質かつむくみやすいという混合タイプの場合には、
ストレッチと揉みほぐしを重点的に行ってむくみを解消しやすい状態を目指したうえで、有酸素運動を行い筋繊維を細くしていくことを目指すのが効果的ではないでしょうか。

足のむくみを解消するマッサージが知りたい人は、足のむくみ解消のツボ!マッサージで刺激するべきツボ4つもご覧ください!

まとめ

あなたの体質はどの体質でしたか?
体質に合わせた運動を行うことで、より効果的に脚やせが実現できるようになりますよ。

11 件

関連記事