スキンケア

納豆の美容効果とは?食べてキレイになろう!

2023/05/30

納豆は、日本の伝統的な食品のひとつです。

特に大豆を発酵させた発酵食品であることから、美容効果をもたらすことが知られています。

この記事では、納豆が美容にどのような効果をもたらすのかについて解説します。

納豆の栄養成分や美容効果に加えて、おいしい食べ方やアレンジのアイデアもご紹介するので、ぜひ最後までチェックしてください。

納豆の美容効果

納豆には以下の美容効果があります。

  • 肌の美しさを保つ効果
  • 髪と爪の美しさを保つ効果

肌の美しさ

納豆に含まれるビタミンK2は、血行を促進し、肌の血色やツヤを改善します。

脂溶性といった特徴から、油と一緒に取ることで吸収率が上がると言われています。

納豆ご飯で食べるときに、中華風だしのもととゴマ油を混ぜ、白ごまとネギを上から乗せるとお腹にも心にもうれしい1品ができます。

また、納豆は大豆の発酵食品です。

大豆が発酵したことでナットウキナーゼと呼ばれる菌が生成され、積極的に摂取するとシミやくすみの改善にも有効と言われています。

髪と爪の健康

納豆に含まれるタンパク質やミネラルは、髪と爪の健康に貢献します。

タンパク質は髪の成長や強度を促進し、ミネラルは髪や爪の栄養素として重要な役割を果たします。

納豆のおいしい食べ方とアレンジのアイデア

納豆はそのまま食べるだけでも美味しいですが、以下のような食べ方やアレンジも楽しめます。

納豆巻き寿司

納豆を巻き寿司の具材として使うと、風味豊かで栄養価も高い美味しい一品になります。

他の具材と組み合わせて、お好みの具材を巻いて楽しんでみてください。

納豆サラダ

納豆をサラダにトッピングすることで、爽やかな食感と風味を楽しむことができます。

レタスや水菜、トマトにのりなどを合わせてポン酢で食べると、さっぱりとした味わいがやみつきになります。

納豆ディップ

納豆をヨーグルトやマヨネーズと混ぜ合わせてディップソースにすることで、野菜やクラッカーのお供として楽しむことができます。

風味と栄養をプラスしたヘルシーなディップを試してみてください。

まとめ

納豆は美容に優れた食品であり、タンパク質、ビタミンK2、ミネラルなどの栄養成分が肌の美しさや髪と爪の健康に貢献します。

そのまま食べるのも良いですが、納豆ご飯にゴマ油をプラスしたり、納豆巻き寿司や納豆サラダ、納豆ディップなどのアレンジ料理に変えたりするのもおすすめです。

納豆を上手に取り入れて、手頃に美容効果を手に入れましょう。

RELATED

関連記事

  • メンズスキンケアにおすすめのオールインワンとは?選び方を解説

  • 美容液と導入美容液の正しい使い方と効果を徹底解説

  • シミ・ソバカスを消すことは可能?最適なスキンケアを解説