ダイエット・筋トレ

セルライト撲滅!まずは原因と気をつけるべき食生活を知る

ダイエット脚痩せ

2023/07/05

ボコボコお肌になってしまうセルライト…見た目も悪く一度できてしまうと中々落とすことができない厄介もの!しかしそのセルライト、原因の多くは生活習慣にあるのです。今回はセルライトができてしまう原因と、セルライトを無くすために気をつけるべき食生活のポイントについてご紹介します。まずはきちんと知ることで、憎きセルライトとお別れしましょう。

セルライトの原因|セルライトって何?

「セルライト」という言葉はよく聞くものの、実際にセルライトが一体何なのか、
何が原因でできてしまうのか、ご存知でない方も多いと思います。

セルライトの正体、それは老廃物と脂肪が一緒となり固まってしまったものです!

肌が凸凹になってしまうセルライトですが、おしりや太ももの裏などにつきやすいと言われています。
セルライトは一度できると落とすことが難しく、体がどんどん太りやすくなり、むくみの原因にもなってしまいます。

頑固で厄介なセルライト、原因は一体何なんでしょうか?

セルライトの原因|ほとんどが生活習慣にあるのです。

セルライトができしまう原因には、様々なものがありますが、ほとんどが生活習慣に起因するものです。

きちんと原因を知り、これ以上セルライトを増やさない生活を心がけましょう!

セルライトの原因

      • 運動不足

    運動をしていないと脂肪が増えるため、大きなセルライトの原因になります。

 

    • また、筋肉を使用することで脂肪の貯蓄防止にも。

 

    • 筋肉量をある程度保って、筋肉を使用することを心がけていれば、新陳代謝がアップし、体は脂肪が溜まりにくくなります。

 

      • 偏った食生活

    糖分や脂肪が多い食生活をしていると、多くの脂肪を体の中に取り込むのでセルライトの原因になります。

 

    • また、多くの添加物が含まれる食べ物は、脂肪が溜まりやすく、太りやすい体質になりやすいです。

 

    • 脂肪が溜まると血液の流れは悪くなるため、脂肪の摂り過ぎには注意しましょう。

 

      • 老化

    セルライトは一つの老化現象です。

 

    • 人間は歳をとるにつれ新陳代謝のレベルが低下していきます。

 

    • 皮下脂肪の下には筋肉がありますが、筋力が低下してしまうと脂肪組織が保つことが難しくなり、脂肪の重みでがたるんでしまうのです。

 

    • このたるみが血管やリンパを圧迫し、老廃物が体の外に出るのを妨害するため、老廃物と脂肪が混ざってしまい、セルライトになってしまいます。

 

      • 新陳代謝が良くない

    老廃物などが十分に体の外に出ないと、新陳代謝が悪くなります。

 

    • 新陳代謝が良くなければ、むくみや冷えに繋がりますし、最悪の場合は脂肪と結びついて大きなセルライトへと変化します。

 

    • セルライトを無くすためには、新陳代謝を改善し老廃物と脂肪、水分が十分に体の外に出るようにすることが大切です。

 

      • ストレスが発散されない

    ストレス発散されずに溜まったままになると、ホルモンのノルアドレナリンやアドレナリンというものが分泌し、血管が縮んでしまうので血液の流れが悪くなってしまう可能性があります。

 

    • ストレスが発散されないほど、体内ではストレスに対応するために栄養素が多く使われ、神経系やホルモン分泌などにも影響が出てきます。

 

    • その結果、セルライトができてしまうのです。

セルライトを無くしたいなら!気をつけるべき食生活のポイント

では、セルライトを無くすためにはどのような食生活がおすすめなのでしょうか?

食生活のポイント

      • 正しく毎日3度の食事を摂る

    毎日3度の食事を摂ってしまうと太る!と思っている人も多いと思いますが、毎日3度しっかり食事を摂るのは非常に大切なこと。

 

    • 1日3回食事を摂ることによって、新陳代謝がアップする効果が期待でき、セルライトを無くすために有効と考えられます。

 

    • 逆に食事を摂らないと、ストレスが発散されなくなり、セルライトのになってしまうことも…

 

      • 基礎代謝アップが期待できる食べ物を摂る

    新陳代謝のアップが期待できる栄養素は、豚肉、牛乳、レバーなどのビタミンB群。

 

    • その他にも肉、魚、卵などのタンパク質、キムチなどのカプサイシンにもたっぷり含まれています。
    • 新陳代謝がアップすることによって、痩せやすく太りにくい体質へ繋がり、スムーズに老廃物なども体の外に出るようになります。

 

    • リンパや血液の流れも改善されるため、セルライトが無くなる効果が期待できるので新陳代謝をアップすることにはメリットがたくさんあるのです。

 

      • 食べる場合には十分にゆっくりと噛む

    噛まないで食べるのは、太る原因になります。

 

    • 十分に噛むことで、満腹中枢が刺激され「お腹がいっぱい!」と感じることができるので、カロリーを余計に取ることを防いでくれますよ。

 

    • また、食べる前に水分を摂り、普段より噛む回数を多くするだけでも効果が期待できるでしょう。

まとめ

セルライトの原因とセルライトを無くすための食生活についてご紹介しました。

原因と予防のポイントを知り、毎日の生活習慣を改善することで、セルライトと無縁な身体を手に入れましょう。

RELATED

関連記事

  • 美ボディを目指そう!

  • 背中の贅肉恥ずかしい!誰でもカンタン背中痩せ集中ダイエット!

  • 美脚スパッツの脚痩せ効果は本当なのか?それぞれの美脚効果についてご紹介